ホーム > 新着情報 > 2021-03-04  『流通ネットワーキング』特別レポート 「地方創生」の本格的動きはこれから地域発のボトムアップ急進中
新着情報
  • 出版・メディア活動
    •   2021-03-04  『流通ネットワーキング』特別レポート 「地方創生」の本格的動きはこれから地域発のボトムアップ急進中
      ●『流通ネットワーキング』(日本工業出版)2021年3/4月号
      https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=5017

      ■特別レポート 5ページ特集
      ○「地方創生」の本格的動きはこれから地域発のボトムアップ急進中
       都市より少し離れて家賃が安く、働きやすく、環境がよく、子育てしやすい場へ。
      東京郊外での空き家のリノベーションが多く生まれて、移住が増えています。
       高知県や和歌山県田辺市では、若い人たちの起業や塾を支援する塾を、
      行政・大学・金融機関連携で実施し、ビジネスを創り、働く場を自ら生むという
      活動が行われています。これが移住や定住にもうながっています。


      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      好評発売中「地域の食をブランドにする! 食のテキストを作ろう」(岩波ブックレット)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=209&a=1
      「田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則」(NHK生活人新書)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=158&a=1
      『里山産業論 「食の戦略」が六次産業を超える』(角川新書)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=199&a=1