ホーム > 新着情報 > 2017-02-09  「トランプ大統領は怖くない―イタリアの地方はベルルスコーニ時代をいかにサバイバルしたか」
新着情報
  • イベント活動
    •   2017-02-09  「トランプ大統領は怖くない―イタリアの地方はベルルスコーニ時代をいかにサバイバルしたか」
      ライターズネットワーク工藤裕子先生のイタリア・セミナー第2弾。
      一回目の講座が大盛況。満員だったことからリクエストセミナーです。
      2月9日開催。ぜひお出かけください。

      テーマ「トランプ大統領は怖くない―
        イタリアの地方はベルルスコーニ時代をいかにサバイバルしたか」

      講師:工藤裕子先生(中央大学法学部教授)
      https://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00010108.html?lang=ja

      趣旨:2017年、アメリカ大統領選挙の結果に世界中が驚き、イギリスのEU離脱
      国民投票の結果やイタリアの憲法改正国民投票の結果もが「トランプ現象」と
      言われるに至ったが、本当にそうなのであろうか? 

      1994年5月に第一次ベルルスコーニ政権が誕生してから2011年11月にその
      第四次政権が終わるまで、20年近くの間に実質9年間ほどにわたるベルルスコーニ
      首相時代をサバイバルしたイタリア国民の、それぞれの地域に根差した生活の知恵に
      学ぶことにより、トランプ現象がそもそも怖くないこと、クリエイティブな克服が可能である
      ことを示す。(工藤先生より)

      日時:2017年2月9日(木曜日)19:00〜21:00
      (受付18:30)
      会費:2、000円(ライターズネットワーク会員は1、000円)
      定員:30名

      主催:ライターズネットワークhttp://www.writers-net.com/
      会場:株式会社サンケイリビング新聞社
      千代田区紀尾井町3-23、文藝春秋新館3階
      http://www.sankeiliving.co.jp/profile/address.html 

      ※終了後、会場近くにて懇親会を予定しています。

      申込先:kanamaru.hiromi@cameo.plala.or.jp
      氏名(ふりがな)、電話番号、所属、メールアドレス、終了後の懇親会参加の
      有無について明記の上、お申し込み下さい。

      *なお、参加者交流のため、当日、「お名前と所属先のみ」を記載した
       参加者名簿を配布させていただく予定です。
       掲載を希望されない方は、その旨をお知らせ下さい。

      ●呼びかけ人:加藤潤子、つぐまたかこ、則竹知子、水崎真智子、光畑由佳、
            凛福子、小口達也、金丸弘美


      前回2016.10.27開催工藤裕子先生の勉強会レポートは以下です。
      「イタリアの中山間地域が元気な理由 〜負の資源をプラスに変える逆転の発想〜」
      https://note.mu/shojinhouko/n/ne9618a93e7c4


       
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・