ホーム > 新着情報 > 2019-10-21  「地方行政」(時事通信)「新・地域力と地域創造」連載37回目「高知県の人材育成で生まれる新規事業」
新着情報
  • 出版・メディア活動
    •   2019-10-21  「地方行政」(時事通信)「新・地域力と地域創造」連載37回目「高知県の人材育成で生まれる新規事業」
      「地方行政」(時事通信)で「新・地域力と地域創造」を連載中。その37回目。
      https://www.jiji.com/service/senmon/clime/
      「高知県の人材育成で生まれる新規事業」
       高知県では人材育成の力を入れている。そこから新規事業が次々と生まれている。
       今回は前回に次いでのパート2。実践編。https://www.kocopla.jp/tosamba/

      紹介したのは、
      ・クラフトビール製造の合同会社高知カンパ―ニュブルワリ―を香美市土佐山田町で立ち上げた瀬戸口信弥さん。
      ・ ヤギを飼育しミルクと肉を販売する「川添ヤギ牧場」を高知県南国市で経営する川添健太郎さん。
      ・ 高知県吾川郡仁淀川町(あがわぐんによどがわまち)の山間地でお茶のカフェ株式会社ビバ沢渡を運営する岸本憲明さん。
      ・高知市春野町でトマト栽培と加工品の販売を手掛ける「おかざき農園」を経営する岡崎秀仁さん。
      ・高知県南国市にある数少ない2次産業の会社:株式会社ミロクテクノウッド(片山弘紀代表取締役社長)。
      トヨタの車の純木製のハンドル、シフトノブ、竹を使った竹ハンドルなど、天然木材加工の高い技術で、
      高級車向けの内装部品を作る会社として知られる。
       以上を紹介しています。
       

      総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師
      金丸弘美(食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサー)
      ◎ホームページhttp://www.banraisya.co.jp/kanamaru/home/index.php
      ◎フェイスブックhttps://www.facebook.com/hiromi.kanamaru.39
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      好評連載中!「金丸弘美のニッポンはおいしい!」
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/yotei/yoteidetail.php?&no=768&a=2017
      住生活産業総合情報誌「ハウジングトリビューン」
      https://htonline.sohjusha.co.jp/rensai/kanemaru-report/

      ■絶賛発売中
      『地域の食をブランドにする! 食のテキストを作ろう』(岩波ブックレット)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=209&a=1
      「読売新聞」「日本農業新聞」など11メディアで紹介。

      『里山産業論 「食の戦略」が六次産業を超える』(角川新書)
      http://www.banraisya.co.jp/kanamaru/book/bookdetail.php?no=199&a=1
      「産経新聞」「日本農業新聞」「月刊ガバナンス」など25メディアで紹介。